« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月 9日 (金)

秋季休業って・・・<後編>

岩手に来て三日目。

初日はほぼ移動のみで一日が終わり、
二日目は山登りで一日が終わるという
なんともいえない充実感?

その「?」は
自分の予測を超えた疲労感。

もっと元気にちゃちゃっと
サラッとやりこなすイメージが
初日早々から覆されてしまいました。


なので、
今日はあちこち行こうと思っていたイメージは捨てて
お世話になっている大船渡市を
一日ゆっくり見て回ろうとプラン変更。

朝ご飯をいただいて
少ししてから
帰省のときに歩いていたところを
歩いてみる。

Imgp3300


ここは海水浴場。

歩いて5分とかからないところ。

夏でも水がチョー冷たくて、
そして
とっても綺麗で。

魚が泳いでるのがはっきり見える。
こっちの梅では考えられない
綺麗な海。

上の画像の右手にあったトイレなどの案内施設は
先の津波に流されてしまった。


Imgp3302


海水浴場の隣には小さな漁港がある。






P_20150925_095003


すぐ民家が見えるが
この集落での被害は一件だけのようでした。



Imgp3305


ここで撮影したところは
聞いた話しだと
津波がきたところになる。

てことは、
この景色は
先に見える防波堤や
右に見える小船は津波到達時は見えないということになる。


Imgp3307


その隣のまたまた小さな漁港は
今も尚
作業車両が稼動している。

建物も新しくなっており
この港は
上の隣の港なのに
かなりのダメージを受けたのでしょう。


Imgp3308


でも、
動物たちは今日も元気です。

歩いていたら
公民館からお知らせが。
よーく聞いたら
復興援助の配布のお知らせ。
今回は毛布という知らせだった。


Imgp3312


かつてあった町並みは


Imgp3313


爪あとだけが今も残っています。

この辺、住宅や商店があったんです。

ダンプや重機がフル稼働。
高台でショベルカー
こんな田舎道で
かなりの数のダンプがあちこち行き来しています。


Imgp3315


ここ、大船渡の市街地。

工事をしている場所と
していないところと
おそらく未だに手がついいないところ

道路一本交差点ひとつに
こんな状態が
目で見てわかる。


Imgp3316


営業しているホテル。
周りには何もない。

震災前は賑やかでした。

今はホテルの横には
建設業者や作業員の詰め所。

この道は
歩道があったのに
今も尚
黒いビニール袋が
草がボーボーに生えてしまい
壊れて通れない歩道に埋め尽くされている。


Imgp3320


大船渡商工会議所。

壊れた残骸がポツンのあり
その周りには何もない。


Imgp3328


この道、
本来なら大きな国道から
お世話になっている集落への道だったり
大船渡駅周辺で
そこそこ賑わっていたのに、
2015年になってもこの状態。

賑やかな
飲み屋街は未だにプレハブ。

ナビで
いろんなところを探すにも
震災前の情報で現場に行ってもなかったり
また、
その現場の道すらなかったり・・・


正直、
僕が思っていた震災復興とは
「全く違っていた」ということだけは言えます。





゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




本来の目的は
お墓参り。

震災以降、勇気がなくて行けなかった。

今回、行くのに少しためらいもあったが
来てよかった。

自分の思っていた震災復興のイメージは壊れたけど、
良くない印象だったけど、
ショックというよりも
しっかり目に焼き付けることが出来た自分に
我ながら驚いている。


「いい旅だった。」

そう感じた三日目。

朝の時点では
明日に変えろうか、明後日に帰ろうか、

・・・

・・・っと、
決めかねてましたが、

「明日に帰ろう」

なんか、いろいろ感じるには
もう十分でした。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



なかなか出来ない
気難しい
震災当時の話。

この日の夜に
たくさん聞きながら

昔話に
花が咲きつつ・・・



(-.-)zZ


翌朝
お世話になった方々に
お別れのご挨拶。

初日からお世話になり
いろいろうまいもんをいただき、
いろんな話もできた。


本当に来て良かった。


毎年というわけにはいかないが
また来なければ。
「今度は家族で。」

最後に墓前でそう思った。




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



さてさて、
帰ると決まればなんですが・・・

またこの道のりが
長こと長いこと。


お土産、買出し?頼まれて
寄りに寄って

帰宅まで
かかった時間は12時間。

混んでもいないのに
12時間。


な~げ~な~

( ̄Д ̄;;


と、
まあ、
こんな感じで
”みちのくひとり旅”
をしてきました。


いろんなことを感じつつ
それなりに楽しみつつ

そんでもって

すげ~疲れつつ。

(あぁ・・・、オートクルーズとかのいい車があればなぁ・・・)

なんて思う今日この頃。

ではございますが、

疲労回復、リフレッシュ完了!

整体室ISOGAI
今日も元気に営業中です!



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



Imgp3331


ココ、
帰りの東北自動車道の羽生PA。

だーっと長距離走ってきてからの
ココの風情。
いるだけで少し癒されました。

気分転換に目を休めるにはいいところ。


Imgp3329


寄ってみて~。


あっ、帰りは
その先の羽生ICで降りて
一般道で少々下っての
圏央道で海老名までブ~ン。

もう少ししたら
圏央道とつながるようだ。

そうなりゃ
東北方面に行くの、もっと楽だなぁ・・・。

(* ̄ー ̄*)


今度の休みはどこ行こう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

秋季休業って・・・<中編・バースデー登山>

前編のあとは
ご挨拶などを済ませまして、

ここからです。

ここから先の予定は
天気や疲れ具合で決めていこうと思っていました。

なので、
ちょっと長旅だったから
登山は明後日にしようと思っていたら・・・

自宅出発前の予報が変わってしまい
なんだか明後日が雨のようなので、

ここはもうひとふん張り!

夜のお酒や募る話もホドホドにさせていただき・・・

早々と就寝・・・

(´△`)Zzzz・・・。o○


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


翌朝4時起床。

ってことで・・・

二日目は早起きしてーのー・・・

「バースデー登山」

イザッ!早池峰山へ!
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


とはいうものの
大船渡からは一般道で100キロオーバー。

早朝のスイスイの一般道を二時間オーバー・・・

Imgp3254

登山口駐車場に到着。

さすが日本百名山。

平日なのに人もそこそこ。
他県ナンバーもそこそこ。

停めた隣の車は
足立ナンバーでした。



Imgp3255


早々に準備して・・・


Imgp3256


7:30 出発です。

河原坊コースを登ります。



Imgp3257


出発してすぐ

沢を何度か渡ったりします。

雨が降るとこのコースは危険らしく
その旨の注意看板が目立ちました。


P_20150924_072810


この日は
湿ってもなく乾いてもなくで
いい感じに進みます。


Imgp3259


9月後半ですが
紅葉が綺麗です。


Imgp3261


山々の景色も
とげとげしてない穏やかに連なって
壮大で素晴らしく

しばし眺めてました。



Imgp3262


その眺めと
早池峰山という名前とは裏腹に
徐々に傾斜はきつくなって
徐々に岩が大きく、荒くなりって

登りはじめから
下ることが一切ない。

なかなか男っぽい荒々しい登りです。

上の画像で見下ろしても
相当な急なのに・・・


Imgp3263


見上げた上の画像は
更に傾斜がきつくなっていきます。


Imgp3265


ロープあり・・・


Imgp3267


両手を使い・・・


Imgp3268


鎖あり・・・


そんなこんなで約二時間半。



Imgp3270


10時ちょうど
ほぼ予定通りに山頂到着。


Imgp3272


山頂には非難小屋がぽつんとありました。


Imgp3279


携帯トイレを推奨しております。

てことは、
トイレは山頂にはございませんので
早池峰を登る際には
ご注意ください。


Imgp3278


昼食にはまだ早いので
少し下った景色のよさそうなところで
ということで、

山頂を下山ルートの方に歩きます。



Imgp3280


道も整備されています。

下りは
小田越コースで下ります。

整備された道のあとには・・・


P_20150924_104021


どど~ん!

梯子がございま~す!

樹林帯あり、プチ沢渡りあり、岩あり、ロープあり、梯子あり・・・


Imgp3283_2


コンパクトに面白さが凝縮されて
のぼりも下りも飽きさせません。



Imgp3284


おまけにこの雄大な景色!



Imgp3287


たまりませ~ん!


Imgp3289


この景色を見ながらの
休憩&昼食タイム。

暑くもなく、寒くもなく、湿度もなく、
ホントに心地いい。

疲れも吹っ飛びます!


Imgp3291


名残惜しい景色を離れると
鬱蒼とした樹林帯。

道のいたるところに
ドラム缶が釣り下がっていて・・・

「熊」対策がバッチリされているから
余計にびびったりしながら



Imgp3293


小田越登山口に到着。
ここからは林道で約2キロ歩いて
元の場所に戻ります。


P_20150924_125013



林道の途中には
ここ岩手県花巻市縁の方の・・・



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。




約40分くらい歩いて

午後一時
出発地点に到着。




P_20150924_125227



駐車場にある総合休憩所に書いてあった
インフォメーション。

この日は
こんな感じでした。


この休憩所で
山バッジをしっかりゲット。

( ̄ー+ ̄)


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


初・東北の山。

無事に下山です。


今回の東北でやりたかったこと、
またひとつコンプリートしました。


いつの日か
違う東北の山も登ってみせるぞ~!

という
密かな野望を抱きつつ


早池峰をあとに。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:



いや~

いい山でした~!

次はどの山かな~?


なんて思いつつ・・・


100キロオーバーの一般道を
ゆっくりゆっくり
大船渡へ戻りました。

到着は午後五時。



明日は
ゆっくり大船渡。

時の流れを自身の目と肌でしっかり感じます。

ん?

感じます?

ん?

感じるんですか?


ということで・・・




今回はここまで~っっ!

( ´,_ゝ`)


<後編へ続く・・・かも?>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

秋季休業って・・・<前編>

おーっとっと・・・。

あやうく秋が深まっちまうところでした。

おなじみの
<久々のブログ>
でございやすっっ!

┐( ̄ヘ ̄)┌




今回は
先日の「秋季休業」のお話を

三部作の壮大なスケールでお届けしようと・・・

・・・・

???

(ちょっと長そうな感じがするので分割を~・・・)



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


今年のシルバーウイーク。

皆さんはどのように過ごしたのでしょうか。


当室は・・・
通年でしたら、疲れた方々をメンテナンスの日々なんですが、

今年は・・・
久々にお墓参りに行くことに。
で、
お墓、ちょっと遠いので・・・

「9/23~27まで5日間の秋季休業」
とさせていただいたということなのです。


前日も準備、支度などで夕方までの営業にさせていただいて~の~・・・


日付が変わって
23日の午前三時過ぎに起床。

家族が寝静まってる中・・・

ひとり4時に家を出る。


途中、国道一号影取付近のセブンイレブンで
あったかいコーヒーを買って、

横浜新道~首都高速~・・・・

からの

常磐道。

ドコイクノ~?

そうなんです。

東北は岩手県へ向かっています!

”みちのくひとり旅”

でございやす!

P_20150923_062006


最初の休憩。

<千代田PA>

この常磐道をひたすら北上します。



P_20150923_074135_2


一時間ちょっと進んで・・・

<関本PA>


P_20150923_074105_3


まだまだ先がありますが、
最初の目的地へは射程距離。



Imgp3241


今回第一の目的地。

<ならはPA>

ここは
福島第一原発の少し手前のあるパーキングエリア。

トイレくらいしかない綺麗なパーキング。
この手前あたりから
「線量計」
が出はじめまして、

ここ(ならはPA)ではこの数値。


Imgp3242


ならはPAを出た先の道路に設置されている数値はもっと高かった。
また、
黒い大きいビニール袋があちこち無数に山積みされていた。


P_20150923_084424


このような看板も。


Imgp3247


このような足型も。
「Jヴィレッジ」の近くだからか。
ザックジャパンのメンバーの足型がありました。

遠くに壊れた家屋も見えました。

頑張ってみえる復興のイメージは
ここからでは正直見えませんでした。


このギャップ
感じれていい意味良かったです。

また
いつか同じ道を通って
その差を感じてみたいです。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


と、
福島第一原発の周辺を通り抜けて
一路「気仙沼」へ。

仙台の先のパーキングで休憩の後

第二の目的地
「気仙沼」にあります
”SEA CANDLE COFFEE kitchen and bar”

P_20150923_125453


ここは・・・

当室のお客様が
震災をきっかけで帰郷し
去年、開店したお店です。

第二の目的は
”SEA CANDLE COFFEE kitchen and bar”のおいしいコーヒーをいただく。

です!

店内は
地元気仙沼のアートや音楽につつまれた



Imgp3249


落ち着いた雰囲気の中での



P_20150923_125547


一杯のコーヒー。


Imgp3250


オーナーの後藤さん
ごちそうさまでした!

また東北へ来るときは
おいしいコーヒーを飲みにきます!



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。



ところどころ
休んだりしながら・・・・

午後四時頃に
本来の目的地
「岩手県大船渡市」
に到着。

自宅を出発して
なんだかんだで
約12時間。

長い、なが~い道のり。


なので

今回はここまで。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


最後に

到着後、まずは・・・

母が眠るお墓からの景色を。



P_20150923_153827


きれいでしょ?

でも・・・

この海が
震災で脅威だったのです。

この話は・・・
・・・後ほど?


<中編へ続く・・・かな?>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »