« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

仕事納め

本年の営業は終了しました。

おかげさまで
看板のない整体室は
また一年、無事に終えることができました。

今年は仕事に、家庭に、山に…
充実した一年を実感しました。

年を重ねる度に
去年より充実したと感じることができるのも
お客様あってだからこそ。

来年は
もっと充実させたいと思っています。

日々是精進
日々是感謝

来年も
看板のない整体室を
どうぞよろしくお願いします。
m(_ _)m




◯ 終わった直後の開放感の一枚 ◯
( ̄Д ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

暮れの元気なご挨拶



お世話になっている親友であり、山友であり、ウチの中の(建築系の)相談役でもある山野井さんから、毎年いただいているカレンダー。

【山野井木材株式会社】
http://homepage3.nifty.com/yamanoimokuzai/

年末の忙しい中を届けてくれる。

これをいただいて
〈あぁ…今年ももう終わりなんだ〉
と、思える。
僕にとっては年の瀬の風物詩。

いつもありがとう!

山野井さんと今年は筑波山、金峰山、瑞牆山と一緒に登ったが、後半はなかなかスケジュールが合わずに登れませんでしたね。
来年は計画的にスケジュール組んでいろいろ登りに行けるといいですね。
いや、来年はいろいろ登りに行きましょう!
\(^o^)/

あっ…
でも、元旦初日の出登山は勘弁してください。
m(_ _)m

ウチは大晦日までお仕事なので…

さぁ〜、残りわずかな2013年。
ラストスパートです!
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

頑張りますっっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

THANKS!

Imgp2099


H様・・・
じゃなくて、
今回はご本人様から許可を得ましたので
実名で。

細江克弥様

先日の撮影
ありがとうございました!
m(_ _)m



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



・・・と、っとっと・・・、

先日といっても
かなり先日になってしまいまして
申し訳ありませんです。
ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

(* ̄0 ̄)ノ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



細江様は
フリーライター・・・いや、
サッカーライターとして
雑誌や書籍の編集、企画&構成などで活躍しており、
「CALCIO2002」「ワールドサッカーキング」
「Jリーグサッカーキング」「ワールドサッカーグラフィック」などを経て
フリーとしても様々活躍している
世界中がフィールドのように動いていらっしゃる方。

都会の中を颯爽と走り抜ける姿は
まさにプレーヤーの如くでございます。
(時間に追われている?)

先日、お越しになられたときも
当日の夕方に予約されて
2時間後くらいにラフな格好で起こしになったので
てっきり自宅で何か仕事してからきたのかと思いきや
なんと、新宿駅から電話していたというから
なんとも忙しい
w(゚o゚)w
「ハードすぎる・・・」


雑誌の記事のほか
最近の記事として
日本代表GK川島永嗣選手のインタビュー<All About FOOTBALL>
http://allabout.co.jp/football/japan/968/

中山雅史と日本サッカー。ドーハの悲劇を原点とする成長物語<SOCCERKING>
http://www.soccer-king.jp/sk_column/article/148367.html


などなど。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



Img_0693


ピースで硬い表情を崩した撮影をしてみたら
自分がこんな顔に・・・
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

よくあるよくある。


で・・・、

Img_0694


撮り直してみたら
今度は細江様が・・・!
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


よくあるよくある?

・・・のか?
(´,_ゝ`)プッ


てな感じで・・・

Img_0692


ようやくOK!
(*^ー゚)b

楽しかったです!



♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


僕自身、文章を読むことが昔から苦手で
僕にとっての文字の羅列は
睡眠へと誘う暗号のようで
勝手に眠くなってしまいますが
┐( ̄ヘ ̄)┌

細江様の「文字力」は実に面白く
次は何?次は何?
と思わせる文章に吸い込まれ
いつの間にか
記事というストーリーにハマっている自分が・・・。

硬いようでさりげなく崩していて・・・

サッカー大好きな人も
そうでもない人も

サッカー選手の人間性も描かれていると
その選手のことが興味が沸き
少しはサッカーのことを
記事を通して
知ってもらえるのでは・・・。

僕は
彼の記事から
少なくともそれを実感できた一人です。

サッカーに興味ある人ない人問わずに
是非読んでほしいです。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:



先日いただいた
ユベントスのお土産品は
もったいなくて
まだ封が開いてません。

大事に、大事に使います!



一年中お忙しいとは思いますが
疲れたりした時に
こちらの方にいらしたならば
時間の許す限り施術させていただきますので
突然連絡大歓迎!
お気軽にご連絡ください!

心よりお待ち申し上げます。
m(_ _)m



そして
細江様の益々のご活躍を
大庭の整体室より心からお祈りしております。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

THANKS!

H様

本日の撮影
ありがとうございました。

感謝を込めて・・・
m(_ _)m

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


ご夫婦でお越しくださいましたH様・・・

来年はお引越しで
神奈川県から遠く離れてしまうとのこと・・・

(u_u。)

・・・残念です。


ですが、記念にと快く撮影にご協力してくれました。
ありがとうございます!
m(_ _)m

離れる日はもう少し先ですので、
ここ神奈川・湘南を楽しんでいってほしいです。

当室のホームページを見て「あの時はそこに住んでいたんだ~」
と、思い出していただければ嬉しいです。

当室がなくならない限り
いつまでもアップし続けたいと思っております。

o(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

2013年・登り納め(大山)

先週登ったのに
今頃UPとは・・・

師走のバタバタをちょっと言い訳に・・・
ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

ということで
今年最後と決めての<登り納め>に
地元、神奈川の大山へ。

三人で行く予定が
一人減り・・・
(^-^;
また一人減り・・・
(゚ー゚;

・・・でも、

前日に一人参加ということだったが・・・
( ̄ー ̄)ニヤリ
数時間後に急用の為キャンセルに・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)

・・・で、

中止にしようと思ったのですが~、
天気予報で「快晴」とのこと。

もうホームページにはお休みをUPしていただけに
~もったいないっ!~

だから、
行ってきました~!

Img_0696


予報どおりまずまず天気。

寒いけど
テンションアーップ!

今回は男坂から登って女坂で降りる行程にして
今年を振り返りつつ、楽しみながら登ってみる。

7:20 出発

男坂から登っていくが、
相変わらず階段がキツイ・・・
エンジンがかかってないから
余計つらい・・・。

Img_0698


下社に着いて水の補給。

大山は水はあまり持ってなくても
ここで補給できるのでありがたい。

なんか、神々しいでしょ?
ご利益ありそう。

下社までは階段ばっかりでしたが、
ここから先は登山らしくなります。

Img_0702


昔、大山頂上登口は、江戸時代は旧暦6月から7月の20日余り開門され、山頂への登拝が許されていました。現在でも7月27日に門を開扉する行事が行われています。

で、
現在はこのように通年開門しており、ここから上ります。

・・・

・・・


雲行きが・・・

雲行きが怪しい・・・

雨は降らないけど
快晴の予報には程遠い雲たちが上空に居座っている。

9:30 山頂に到着!

Imgp2124


西の方角はどよ~んとしていて
富士山は雲に隠れて見えず・・・

前回の金時山で
素晴らしい富士山を拝めたから
良しとしましょう!

ご飯には早すぎるので、
塩分糖分補給の中休止を。

一段落したあと
10:00 山頂から見晴台へ下り始める。

Img_0712


東の方角は
上空は雲に覆われていましたが
新宿副都心などは
バッチリ見えました!

10:40 見晴台

Img_0714


お昼にはまだ早く、
まだこれから登っていく人が多い時間帯だったので

しばらく見晴台独り占め~!

Img_0715


やはり冬空
動いていないと寒い。

寒いというより冷えるといった表現の方がいいのかな?

寒空の中のカップラーメン・・・
・・うっ、うましっっ!!

ちょっと辛めのラーメン&
(アップしていないけど)熱々のコーヒーで
からだがぽっかぽか~♪

景色を見ながら
ゆっくりご飯を食べていたら
徐々に登る人と降りる人がたまりだしてきた。

ごちそうさまでした~!

11:20 見晴台をあとにする。

下社を経由して女坂へ。

Imgp2130



大山寺。山号は雨降山(あぶりさん)。
高幡山金剛寺、成田山新勝寺と共にしばしば「関東三大不動」に数えられ、江戸期、江戸近郊の観光地として賑わい、落語にも「百人坊主」として題材に取り上げられています。

Img_0728


このような階段を下ります。

女坂から登るならこの階段を登ることになりますね。

女坂を降りて、何故か今まで買っていなかった大山の山バッチを買いつつ、

12:30 駐車場到着。

パパッと登るには
ウチから近いし最適ですが、
寒いくらいじゃないと登る気がしないから
僕にとって
<近くて遠い山>
なのかもしれません。

今年も筑波山から始まって
山梨方面、富士山、箱根外輪山、丹沢・・・
と、
満足した登山でしたが
今年は天候が良くない日が多かった。

だが、
それは
晴れた日に登ればまた違う景色が見れるという
楽しみも増えたということでもある。

Img_0719


あくまでも趣味。
楽しんでナンボ。
まさに、この石碑に尽きます。

来年も楽しく登れますように・・・。

( ´_ゝ`)








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

冬に「夏色」

先日、
お仕事で横浜市某区○○へ出張に行ったお話です。

その女性のお客様は以前
比較的当室より近い茅ヶ崎市からお越しくださっていました。

・・・時が過ぎて、引っ越して・・・

今回はご主人様を施術してほしいという依頼。

全然遠くなってしまったのに
なんとも有難い話です。

~感謝感謝!~


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


施術が終わって
ご主人様がボソッと・・・
「余談なんですが、この辺は<ゆず>が育ったところで、息子が通っている中学はゆずが卒業したところなんです。ウチの前の道路を上は袋小路になっていて、その先の○○公園でゆずがよく歌作りをしていて、ウチの前の道は~夏色~に出てくる歌詞の坂なんですよ。」

ん?
・・・もしや?

♪ この長い長い下り坂を
♪ 君を自転車の後に乗せて
♪ ブレーキいっぱい握りしめて
♪ ゆっくりゆっくり下ってく~

・・・!

出張先のお宅へは狭く急な上り坂・・・
この上は袋小路で○○公園・・・

・・・( ̄ロ ̄lll)!

「こっ・・・、この道なんですか~!?」

余談にしてはかなりビックリしました!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ただ・・・
お伺いした時間帯は夜で暗かったので
あまり風情が感じられなかったのが残念・・・。

明るい時間帯に来て
○○公園からゆっくりゆっくり下ってみたいです。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


その長い長い上り坂を登って
出張先の施術を終えて
その長い長い下り坂を
仕事道具を積んだ自動車で
ブレーキを踏みながら
ゆっくりゆっくり下って
降りてきましたとさ。

~おしまい~

(* ̄0 ̄)ノ









| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »