« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月22日 (日)

THANKS!

S 様

先日の撮影
ありがとうございました。

感謝を込めて・・・
m(_ _)m

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お忙しい中お越しくださり
ありがとうございました。

痛みと疲れが溜まったら
いつでもお越しください!

ガッツリ、たっぷり・・・
しっかり施術いたします。

(  ̄^ ̄)ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

富士登山 2012年・夏


7月1日、富士山が山開きをしました。

その翌日…
2日に富士登山に行ってきました。

本当は富士宮口から登ろうと思っていたのですが
残雪で
「富士宮」「須走」「御殿場」
ルートは開通できていないため、
前回登った「吉田」ルートで。


買い物などや、忘れ物で一旦自宅へ戻ったりで…(*_*)
15時過ぎに自宅を出発。

海老名から乗ろうとしたのに
地図もろくに見ず、
すっかり「東名」かと思い込み、
用田あたりから厚木へつられちゃって…
「あっ、厚木じゃ〜ん!」(┳◇┳)
(`ε´)

こうなりゃ、相模湖だっ! …ということで、
相模湖から中央道で河口湖へ。
そのまま富士スバルラインへ。

car ブ~ン・・・

料金所で料金を払うとレシートが。
前は富士山の画像がプリントされていたチケットのような感じだったのに〜
思わず料金所の人に
「レシートになっちゃったの?」
「そうなんですよ〜」
と、軽く苦笑い。

car ブ~ン・・・

18時30分過ぎに五合目到着。

富士登山 2012年・夏

山開きしたとはいえ、
開いたばかりの平日だから
駐車場はガラガラで、
日が沈む景色を見に来た人の方が目立つ感じ。


とりあえず仮眠を取る。
(-.-)zzZ…?
なんだか眠れませんでした。

買っておいた夜ごはんを軽く食べて

21時30分、だらだらと準備をして
22時頃に五合目を出発。

富士登山 2012年・夏

天候は晴れ。
星が、月が、とても綺麗。
見下ろせば、雲海。
下は星が見えないんだろうなぁ

登山者はやはり少なく、
日本人より外国人の方が多く感じる。実際、登山中ずーっと英語みたいな言葉が聞こえていました。

今日は寝不足?で、なんだか調子がイマイチ。
案の定、七合目過ぎると軽い頭痛が。
はじめてのことである。
登ることより呼吸と脈拍を優先してだらだら登ってしばらくしたら、頭痛は解消。

その後も頭痛は感じることはなく
八合目で防寒に向けて着込む。

晴れる予報はなく登り始めたが
登るにつれて晴れがいっそう広がりをみせる。
ご来光は確実だ。


4時頃、無事登頂。
今回は約6時間、標準のようです。

日の出は4時22分。
空は明るく、今にも日が出てきそう。

30分くらい待っている間、
少し吹いている風がすごく冷たく
周りを見ると
軽い高山病からの頭痛で
ぐったりしている人(-.-;)
ゲーゲー吐いてる人(*_*)
それでも日の出を待っている。


7月3日のご来光。

富士登山 2012年・夏

梅雨の合間の貴重なご来光になりました。


5時頃、下山開始…


…なんですが、
下山道は残雪のため、
登山道が共用されている。

富士登山 2012年・夏

吉田登山ルートを下山する。


いくら少ないとはいえ
3日時点で唯一開通している登山道。
続々と登ってくる人と交互通行になる。


下山途中の八合目で朝食。
なんてことない梅干しのおにぎりが、不思議なくらいうまかった!

登る人と下る人てどんどん賑やかになっていく。

富士登山 2012年・夏

道中お互い譲ってるなか…、

途中の七合目から六合目にかけて、
300人弱の富士宮市?の中学生が学校のジャージを着て、列をなして登ってきた。
引率の先生に聞いたら
「早朝から登りはじめ、本当は頂上日帰りの予定だったが、開通ルートの制限やこれから崩れる天候の予報上、今回は八合目で折り返すんです。」だって。

学校行事ですよ〜!スゴい!


そんなこんなで
下山にかなり時間がかかり
9時過ぎに五合目到着。


着替えて
少し仮眠して…


10時30分過ぎに五合目を後に。

下へ降りるにつれ雨が降り出し
徐々に本降りに。


そのまま直帰…

かと思えば、

富士吉田市でとても安い八百屋さんに寄って買い物や、バナジウムが含まれている水汲み場で水を汲んだり、まだ行ったことがなかった、去年須走にできた道の駅に寄ったりして…

帰りは東名から圏央道の海老名で
15時前、雨の中自宅到着。




今回もご来光が見えて、いい富士登山でした!

今年は二ヶ月後の9月にもう一度登る予定で〜す。

(^_^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »